愛車のスポーツ仕様

車をスポーツ仕様にしたい人へ

愛車のスポーツ仕様 header image 3

愛車をスポーツ仕様にするなら、どこまで?

山01 山02くるまじじい
車を購入すると好みの仕様にドレスアップすることが多いですが、どこまでドレスアップするか悩むことも多いと言えます。スポーツ仕様にするには走行性能を高めることと、見た目だけスポーティーにするのでは大きな差が出てきます。基本的には法律に違反したドレスアップはできませんので、保安基準適合品を選ぶことが大切です。本格的に走りを追求すればサスペンションやタイヤのインチアップ、吸排気系の交換など性能を高めるためのチューンナップがメインとなります。しかし高性能を求めるチューンナップはパーツの価格も高くなるため、ドレスアップに高額は費用が掛かります。本格的な走行性能を求めず見た目だけでよい場合には、それ程費用を掛けずにドレスアップが可能です。走行性能を高めるにはエンジンの出力を上げることも必要ですが、エンジンに手を付けてしまうとドレスアップではなく改造になってしまうため、保安基準に適合しなくなる場合があります。保安基準に適合しない場合には公道を走行することはできませんので注意が必要です。スポーツタイプでは走行性能を向上を求める人もいますが、全ての人が高性能を望むわけではなく、見た目だけのドレスアップまでにしておくのも良い方法です。